東京争議団ニュース第212/2008年11月8日


中労委でも全面勝利命令
差別のない保育園・職場づくりへ前進
福祉保育労たんぽぽ保育園分会

 組合掲示板の一方的撤去をはじめとする不当労働行為について救済申立てを行っていましたが、都労委に続き、中労委の場でも組合の主張を全面的に認められ、不当労働行為と認定した命令が出されました。
 さらに明確な救済命令
 中労委は、都労委命令の主文を変更し、さらに踏み込んだ内容で明確な救済命令としたうえで、園側の主張については「本件再審申立てには理由がない」と棄却しています。
 長年にわたって繰り返されている組合攻撃、組合員差別に対し、諦めずに闘ってきた成果であり、幅広い支援を受けた運動のたまものとして、組合員一同喜んでいます。
 命令を実のあるものに
 これまで、あたたかく支援をして下さいました皆さまに心から感謝とお礼を申し上げます。
 この命令を実のあるものにしていく闘いはこれからです。差別のない、保育園、職場づくりをめざしてこれからも頑張っていきます。


差別のないたんぽぽ保育園に


11・21 全労連総行動で
明治製菓本社を包囲し争議解決迫る
明治乳業争議団

 明治乳業(業界一位)と明治製菓(業界二位)は来年4月に経営統合し、共同持株会社「明治ホールディングス株式会社」を設立し、総合食品業界第五位の売り上げと「世界への飛躍」をめざしています。
 明治乳業争議団と支援共闘会議は、40年余にわたる差別と人権侵害、明乳争議の解決を先延ばしにして、食の安全・安心をないがしろにする企業体質を変えることを求めて「明治製菓本社」に緊急要請を行ってきましたが、要請を拒否し企業の社会的責任を果たそうとしていません。
 いま、明治乳業と明治製菓の筆頭株主・みずほ銀行に対して「全国150支店宣伝・要請行動」を展開しています。
 11月21日の全労連・東京地評争議支援総行動では最終メイン行動として位置付けていただき、経営統合前の争議解決をめざして持株会社の本社となる明治製菓本社を大きく包囲する取り組みを行います。
 全国的な支援を受け明治乳業・明治製菓に社会的責任を果たさせ、市川事件と全国事件の計64名の明乳争議の全面解決をめざしています。
 大きなご支援をお願い致します。


明乳本社の非常識な態度

明治製菓・明治乳業は統合前に争議解決を
強雨をついて決行、10・24明治製菓本社前行動


最終準備書面提出傍聴支援をお願いします
立教女学院嘱託職員争議

 約6年間勤めた立教女学院を解雇された清野さんは、「非正規労働者の使い捨ては許さない!」と解雇撤回と賃金格差の是正を求めています。
 この間、学院側は団体交渉を拒否し、正規職員の募集を行い、裁判では事実と異なる証言を行っています。そのうえ、公務公共一般労組の要請行動に対しては、要請書の受取りを拒否するなど、全く不誠実な対応を続けています。
 8月25日と9月1日に開かれた証人尋問には、傍聴席が溢れるほどの傍聴支援を頂きました。
 民間企業から教育現場にまでひろがる非正規雇用、何の合理的な理由もなく「労働者を使い捨て」にする働かせ方を是正させる裁判の勝利に向け、最終準備書面を提出します。
 次回期日で判決日の決定・結審となる予定です。
 次回期日: 11月17日(月)10時30分から東京地裁5階528法廷/弁論準備
 さらに、11月21日(金)の全労連・東京地評争議支援総行動では、8時20分〜45分まで、立教女学院前行動を実施します。
 両日とも皆様の傍聴、宣伝・要請行動へのご支援とご協力を頂きたく心よりお願い申し上げます。


支援を訴える清野さん


中労委命令を維持する判決を
地裁宛団体署名ご協力を
松蔭学園教職員組合

 教職員組合は、1980年の結成以来、理事長の組合つぶしをねらった解雇、賃金・仕事差別など不当労働行為と闘いつづけています。
 2005年の中労委命令(第1次賃金差別事件)によって、それまで隠されてきた松蔭学園の賃金体系が明らかになり、学園もこれを認めました。
 2007年の中労委命令(第2次賃金差別事件)は、確定した給与表に基づいて寺島、森の賃金差別を是正するよう命じました。
 学園側はこの命令を不服として、中労委命令の取消を求める行政訴訟を起こしながら、裁判では主尋問さえ行うことができませんでした。
 教職員組合の森さん、寺島さんは、15年間もの長期にわたり教員の仕事を不当に奪われましたが、高裁、最高裁の判決確定により1996年職場復帰を果たしました。
 今回の裁判の争点は、その職場復帰後の賃金差別の是正であり、07年中労委命令を履行させることです。
 本件の解決は、28年も続いてきた争議の全面解決につながります。
 そのため、東京地裁に中労委命令を維持する公正判決を早期に求める団体署名に取組むことになりました。
 ぜひ多くの皆様のご協力をお願いします。


解決に責任を果たそうとしない鉄運機構
全動労争議団

 10月24日、日比谷野外音楽堂で「いまこそ政治決断を!JR採用差別問題の解決要求実現をめざす10・24中央大集会」が10名の学者・文化人の呼びかけ、4者・4団体主催で開催されました。
 この日は、時折、激しい雨が降るあいにくの天候でしたが、会場は全国各地から駆けつけた解雇された当事者・家族をはじめ、建交労・国労の仲間や支援のみなさんの結集であふれかえりました。
 この集会の主催者を代表して高橋国労本部委員長が挨拶を行ない、情勢報告に立った二瓶国鉄共闘会議議長は、与党の公明党の中に1047名問題対応委員会が設置されたことを報告しました。民主・共産・社民の各野党3党の国会議員から連帯の挨拶を受けたあと、4者・4団体が主催する国鉄集会では初めて平和フオーラム、全労連、全労協の各代表が挨拶に立ちました。
 7月の裁判長からの提案、国土交通大臣の発言を受けて鉄道運輸機構や国土交通省鉄道局に対して解決を求める働きかけを行なってきましたが、鉄運機構は「裁判所が積極的に仲介の労をとってくれることを望んでいる」、鉄道局は「大臣発言は踏み込んだ発言、しかし、その後、何の動きもない。プレッシャーにならない」と無責任な態度を取り続けています。裁判長の提案、国土交通大臣の発言は、今後のたたかいの中でも公的発言として守らせ、解決につなげていく決意です。


1万人以上が結集 10・24 中央大集会
鉄運機構は国土交通大臣発言を守り責任を果たせ!


緊急社前要請行動
支える会総会ご参加に感謝します
一橋出版マイスタッフ争議

 都労委和解協議に先立ち、10月28日、緊急の一橋出版社前行動を実施し、一橋経営に争議解決を迫りました。2日後の10月30日には、支える会第5回総会を開催。(詳細は一橋出版=マイスタッフ争議ホームページ掲載)。
 11月11日(木)10時より第8回都労委協議にも傍聴ご支援をお願いいたします。
 職場に戻って教科書編集の仕事をしたい、というのが加藤さんの第一の希望です。しかし、司法の不当な決定を盾に、一橋経営はその希望を拒んでいます。一橋経営に対して、派遣を隠れ蓑に理不尽な使い捨てをした責任は取らせる。また、労働者を使い捨てることを容易にした派遣という働き方を根本から問い直すために、たたかい抜きます。


一橋出版経営に決断を迫る


秋季連続行動へ参加・ご支援をお願いします
NTT木下解雇争議

 木下解雇撤回闘争は、28年目の闘いになっています。05年2月に「NTT木下職業病闘争支援共闘会議」が結成され、今春季の連続行動、株主総会での情宣行動・発言とNTTへの抗議行動を強化してきました。
 NTT側の態度は依然として「解決済み」と、現状は膠着状態です。
 また石原分会長への違法な転籍問題も中労委での闘いとなっています。 NTT闘争の前進を期し、秋季の連続行動を取り組みますので、ご参加・連帯行動をお願いします。
  【連続行動予定】
@11月19日(水)15:00〜30
 東部けんり総行動・NTT東日本本社抗議・要請(京王新線・初台駅)
A11月21日(金)12:25〜55
 全労連・東京地評争議支援総行動NTT持株会社抗議・要請(NTT内4労組共同行動予定)(大手町駅)
B11月28日(金)14:00〜15:00
 東京労組反合理化秋季NTT木下・新聞輸送闘争共同行動
 NTT持株会社抗議・要請
 16:30〜新聞輸送芝浦本社前行動


中労委・結審和解協議打切り
何としても勝利命令を!
鶴川高校教職員組合

 10月20日、中労委結審後、和解協議が行われました。
 この日、初めて理事長が出席。学園は、自ら申し出た和解協議であるにもかかわらず、初審命令を認めず、差別をあらためる姿勢は微塵もない和解案に固執したうえ、「組合は新聞等マスコミを利用して、学園や役員を批判・誹謗中傷するなど、学園に不利益な言動をなさず、勤務時間中職務に専念する。」など、和解案に名を借りた組合批判をやめようとせず、協議打ち切りとなりました。
 理事長は、中労委に「組合差別以前に自らの意見と違う者を差別する考えの持ち主」と評されるほどの持論を展開した模様です。今、激しい組合差別が学校の機能を麻痺させ、蝕んでいます。わたしたちは、何としても勝利命令を勝ち取り、みんなの笑顔があふれる学校を取り戻すため、運動を進める決意です。


電算労東和システム争議
東京地裁へ傍聴支援を
東和システム争議団

 名ばかり管理職である「課長代理」という役職の働かされ方自体に問題があり東京地方裁判所に判断を求めています。
 被告の東和システムは、08年10月10日に就業規則の改悪を組合に提案し、組合の撤回要求を無視して11月より強行しました。
 原告3名のほかには存在しない「課長代理職」を廃止して一般職扱いとし、特励手当支給の対象から外すという、大幅な不利益取り扱いであり、到底許されるものではありません。
次回期日は、12月9日(火)10時00分、地裁619号法廷です。


都教委が調査委員会の設置を拒否
再雇用拒否田端和子争議

 9月27日、「究明する会」では田畑和子さんの再雇用拒否の真相を明らかにするため、都教委に「調査委員会」の設置を提案しましたが、都教委はこれを拒否しました。
 先行訴訟の東京高裁判決で中頭校長の「虚偽」は幾つも確定しており、校長が拒否理由のデッチアゲを行ったことは明確になっているのにです。 その上、都教委は自ら制定した「嘱託設置要綱」に「合否の決定は3通の文書(自己申告書、推薦書、面接結果報告書)を勘案して都教委が行う。」とあるのに、内申権のない区教委の「不採用」の内申を認めるという「手続き違反」を犯しています。田畑さんを教育界から追放するため「不正人事」を行い、それを隠蔽する都教委をこれからも追及し続けます。


売却報道先へ争議解決を要請
銀産労AIGスター生命争議団

 AIGによる、AIGスター生命売却が報道されて1週間後の10月10日、金融3争議第15回共同行動が行われました。
 行動に先立ち本社前のビラ配布では、多くの関心を集め、わざわざ取りに来る方や 質問も相次ぎました。また営業職員から生活上の不安も語られました。夜は中労委命令受諾後12回目の団交がもたれ、会社は「株主が変わるだけ。淡々と団交を進めていくのみ」などと無策ぶりをあらわにし、争議解決を積極的に進める力も、熱意も無く、中労委命令で断罪された「甚だ不誠実」な態度をまたも示しております。
 私たちは、新聞報道等で購入を検討しているとされている損保、生保各社への要請を開始しました。ご支援をお願いします。


闘うAIGスター生命争議団の仲間達


高裁の傍聴とMIC総行動にご支援を
新国立劇場合唱団員解雇争議

 10月21日に行われた11・21全労連争議支援総行動の第1次オルグでは、〈新宿・西部都庁コース〉の12カ所を受け持ち、総行動への参加を要請しました。
 新国立劇場合唱団員解雇争議について都庁職の皆さんに説明すると、「芸術分野に対する認識が遅れているからね」と理解を示して下さり、心強い限りでした。
 9月に引き続き10月22日、最高裁へ要請を行ない、高裁が新国立劇場運営財団と合唱団員の間で交わされた契約書の形式のみにとらわれ合唱団員として働いていた実態を調べなかったことを見直して、芸術分野で働く者の権利を認める画期的な判決を要請しました。高裁は11月12日(水)13時15分より808号法廷で開催、11月28日(金)のMIC(日本マスコミ文化情報労組会議)争議総行動では、新国立劇場前にて社前集会を行ないます。
 高裁の公正判決を求める署名、裁判傍聴に、さらなるご支援をお願い致します。


11・21全労連・東京地評争議支援総行動
ご参加、ご支援をお願い申し上げます


各争議組合、争議団の近況報告

▼松蔭学園教職員組合
差別のない学園をめざす争議にご支援を!次回日程11月26日(水)10時半、606法廷、判決日指定も。団体署名にもご協力を!
▼メレスグリオ黒田争議
次回裁判は11月19日15〜16時、東京地裁13階 民事19部前。ご支援を、よろしくお願いいたします。
▼新国立劇場合唱団員解雇争議
行政訴訟裁判11月12日(水)13時15分東京高裁808号法廷。高裁への公正判決を求める署名活動にご協力を!
▼全動労争議団
構管理部は11月末に横浜桜木町・鉄運本社に移転。11・21総行動で移転前に解決の決断を迫ります。
▼福祉保育労たんぽぽ保育園分会
12月11日(木)午後6時30分〜中労委勝利報告会および支援共闘会議総会を開催します。是非、ご参加下さい。
▼立教女学院嘱託職員争議
11月17日(月)10:30〜11:00地裁528号。11月21日(金)8:20〜8:45 全労連・東京地評総行動:井の頭線三鷹台駅前北口。傍聴及び宣伝行動へのご支援を。
▼明治乳業争議団
12・4明治乳業本社包囲行動とデモ行進を準備しています。皆様の大きなご支援をよろしくお願いします。
▼AIGスター生命争議団
AIG営業職員、時間外不払い申告受理。
AIG売却先報道企業先へ要請活動開始。
▼一橋出版MS・加藤解雇争議
11月11日(木)10:00〜第8回都労委が解決への正念場。ご支援をお願いします。
▼再雇用拒否田畑和子争議
10月22日、最高裁へ要請、皆様から寄せられた上申書を提出。引き続き上申書にご協力を。(03−3991−3727 田畑)
▼電算労・東和システム争議団
名ばかり管理職問題で残業代支払を求めた東京地裁で弁論。(12月9日(火)10:00〜 619号法廷)


====東京争議団予定===

十二月
〇八 13:00三役会議(東京地評5F)
一三 13:00第四七回総会(ラパスホール)
二〇 13:30ニュース発送作業

〇九年
一月
一六 13:00三役会議(東京地評5F)
一七 13:00新春旗開き(ラパスホール)
二四 14:00ニュース発送作業

二月
一三 13:00三役会議(東京地評5F)
一四 13:00全体会議(東京地評5F)
    14:00ニュース発送作業


=====諸行動予定=====

十一月
一〇17:30 明乳争議・本社前宣伝行動
一一08:20 一橋MS・荻窪すずらん通宣伝
   10:00 一橋MS・都労委調査
一二13:15 新国立劇場・高裁808号
一三08:30 1047共同宣伝・鉄運機構前
   10:00 11・13中央行動・国交省前
一四18:30 じん肺支援連絡会議・地評5階
一六10:00 東京地評「労働者権利討論集会」ラパスホール
一七10:30 立教女学院・地裁528号
一八08:00 東京争議団・都庁前共同宣伝
   14:00 労委民主化対策会議総会 全労連会館2F
   18:30 11・21全労連争議総行動 コース責任者会議・全労連
一九15:00 メレス黒田・地裁13階19部
   15:00 NTT木下・東日本本社前 抗議要請行動(京王線初台駅)
二〇12:30 明乳全国事件・都労委
   08:30 東京争議団・裁判所前共同宣伝
   18:30 国鉄闘争西部共同集会 豊島公会堂
二一終日  全労連争議支援総行動
二六10:30 松蔭学園・地裁606号
   08:15 東京争議団・最高裁宣伝
   08:30 明乳臨時株主総会宣伝・本社前
   16:00 鶴川高校・地裁八王子支部
二七08:15 国民救援会・最高裁宣伝要請
   08:30 1047共同宣伝・鉄運機構前
二八08:00 一橋MS・荻窪すずらん通宣伝
   12:00 明乳争議・明菓本社前宣伝
   13:30 明乳争議・みずほ本店前宣伝
   14:00 NTT木下・NTT持株会社 抗議要請行動(大手町)
終日 MIC 総行動・一橋・新国立劇場
二九13:00 国際人権日本委員会総会 東京地評地下会議室
   14:00 東京美装・定期大会交流会 労組事務所

十二月
〇一08:00 「1の日」宣伝・新宿駅西口
   17:30 明乳争議・東陽町駅頭宣伝
〇三09:00 東京争議団・中労委前共同宣伝
   12:00 東京美装・西新宿本社前宣伝
〇四08:30 東京争議団・裁判所前共同宣伝
   18:30 明乳争議・本社包囲行動
〇九10:00 東和システム・地裁619号
   18:30 11・21争議支援総行動 総括会議全労連
一一08:30 1047共同宣伝機構前
   終日  金融3争議共同行動
   18:30 鶴川闘争支援共闘会議総会 町田市民ホール
   18:30 たんぽぽ保育園中労委勝利報告 集会文京区男女平等センタ
一五17:30 明乳争議・本社前宣伝行動
一六08:00 東京争議団・都庁前共同宣伝
一七12:00 東京美装・新橋付近宣伝
   18:30 MIC望年会・ 文京区民センター
一八08:30 東京争議団・裁判所前共同宣伝
二四08:00 東京争議団・最高裁前共同宣伝
   10:00 東京争議団・最高裁要請行動


東京争議団のホームページへ戻る